補助金とは、国や地方自治体などが費用の一部を補助するものです。企業や個人事業主の事業をサポートするためのものを中心に紹介します。

補助金のメリット

補助金のメリットには、以下のようなものがあります。

  • 費用負担が減る。補助金で1/2あるいは2/3負担してもらえれば、事業主の負担は1/2や1/3になります。
  • 返済の義務が無い。銀行融資の場合は返済しなければなりませんが、補助金は(不正受給でない限り)返済不要です。

補助金のデメリット

デメリットには、以下のようなものがあります。

  • 期限が決められている。たいていの場合、指定期間内の出費のみが補助対象になります。
  • 審査がある。申請すれば必ず受け取れるわけではありません。また報告書を書かないと受け取ることができません。
  • 事後清算。いったんは全額支払い、後で補助金が受け取れる、という形です。

代表的な補助金

中小企業やフリーランス向けの補助金だと、以下のような補助金が良く知られています。

  • 創業補助金
  • ものづくり補助金
  • 小規模事業者持続化補助金

その他にも、

  • 軽減税率対策補助金
  • IT導入補助金

があります。個人向けだと、太陽光発電補助金や生ごみ処理機補助金などもありますね。

IT導入補助金は、「マイ見積」もITツールとして採択されましたので、補助金でマイ見積導入が可能です。