ホームページから、見積もりフォームに移動させる方法はいくつかあります。主なものは

  • URLリンクを貼る
  • iframeで埋め込む
  • javascriptでポップアップさせる

です。

URLリンクは、 <a href="...">お見積もりはコチラ!</a>のようなリンクをホームページに貼ります。リンクをクリックすると、マイ見積のページに移動します。

iframeは、<iframe src="..."></iframe>のようなタグをホームページに貼ります。ホームページを閲覧するとマイ見積の見積もりフォームも一緒に表示されます。リンクをクリックして移動する、という手間がかかりません。

javascriptでポップアップは、ホームページ上でリンクを貼るのですが、リンクをクリックすると、そのページ上に見積もりフォームを表示します。

実際にポップアップされます → お見積もりはコチラ!

concrete5でのポップアップ設定

javascriptでポップアップさせる方法は、演出面では面白いですね。けれども、設定が手間だな、と思われる方もいるかもしれません。

設定方法は、お使いのホームページ作成ソフトウェアによるのですが、concrete5の場合は、リンクの設定項目リンクを開くで、「ライトボックスでリンクを開く」を選択するだけで、ポップアップ表示が可能になります。

concrete5でリンクをライトボックスで開く

上の画像は、concrete5のリンク設定画面です。

他のホームページ作成ソフトウェアの場合は、開発元やウェブ制作会社にお問い合わせいただければと思います。