マイ見積の導入事例の紹介です。レンタル社員のタスクールです。

レンタル社員とは

タスクール(名古屋市千種区)は、コワーキングスペース・シェアオフィス事業を行っています。会員(個人事業主や起業家)に箱を提供することに加えて、経理・広報など、様々な業務を請け負うことで、会員をサポートしています。このサポートする仕組みが、レンタル社員です。

通常の派遣社員だと、まとまった時間をお願いすることが多いですが、タスクールのレンタル社員は1時間単位でお願いできるので、頼む側としては融通が利いて嬉しいです。

マイ見積の導入

concrete5のバージョンは、5.7.5.13
使用したアドオンは、Infotown Table, Rescuework's Noindex before Launch
使用したテーマは、日本語対応テーマHonokaベース

ホームページのコンテンツ管理はコンクリートファイブで行うので、良くある質問やお客様の声などの追加・更新が楽に行えます。

導入前

ペライチページでレンタル社員を紹介するページを作成していました。問い合わせを受けてからスタッフが見積書を作成しなければならず、工数がかかっていました。

TBSがっちりマンデー!!に取り上げられた直後は、見込み客を長く待たせるなど、対応しきれない状況が発生していました。

導入後

見込み客が見積もりフォームで金額計算できるようになりました。見積料金をすぐに確認できるようになり、見込み客にとっての利便性が向上しました。金額を即座に提示できることで、商談をスピーディに進められるようになりました。

rental-task-school.png