2018年3月現在で、マイ見積をご利用いただいている業種の例を紹介します。

  • ポスティング広告
  • 行政書士事務所
  • レンタカー
  • スイミングスクール
  • 労働者派遣事業
  • グーグルストリートビュー
  • 書籍印刷(自費出版)
  • 外壁塗装
  • ホームページ制作代行
  • 税理士(個人事業主向け確定申告代行)

マイ見積自体は、業種を問わずご利用いただけますが、料金を確定しやすい業態のものがマッチしやすいです。

たとえばポスティング広告であれば、配布するチラシの種類と枚数が決まれば、料金が決まります。自費出版であれば、ページ数・本のサイズ・部数・装丁などが決まれば、料金が決まります。

逆に向いていない業種としては、

  • 住宅リフォーム業 (現場に行かないと料金が見積もりできない)
  • 自動車修理業 (現物を見ないと料金が見積もりできない)

などが考えられます。