自動見積フォームの選択肢オプションは、今までは5個まででした。このたび、10個に増加させました。

エントリープラン、スタンダードプラン、プレミアムプランの方が対象になります。既に作成済みの見積フォームも対象です。

無料プランへの導入は、サーバー負荷を見た上で検討しています。(無料プランは導入を見送る可能性もあります。)