会社登記代行の見積

これから起業される方が、会社登記代行を司法書士に依頼する、という想定で見積フォームを作ってみます。

価格

登録免許税(資本金の1000分の7。最低15万円)と、定款認証手数料、代行報酬を計算します。実際には定款謄本代(2000円程度)が必要ですが、フォームでは省略しています。

司法書士の方は、登記だけでなく、オプションで登記簿謄本や印鑑証明書取得代行、印鑑作成などを請け負っても良いかもしれませんね。起業する人向けなので、名刺作成やホームページ制作の仲介、また税理士や社労士の先生の紹介などを行っても面白いかもしれません。

見積フォーム

現在は資本金一円でも設立できますが、フォームの例では、最低300万円からにしています。

設定方法

フォームの項目は

  • 資本金

だけですが、資本金の額によって登録免許税が異なるので、その部分を条件分岐します。

資本金の設定

登録免許税の設定

資本金capitalの額で異なるため、条件1をはいにしています。上の項目は、capital21425872未満の場合に適用されます。単価150000と固定額になります。

資本金capitalの額で異なるため、条件1をはいにしています。上の項目は、capital21425872以上の場合に適用されます。単価は0.007で、capitalの額に応じて増えていきます。

定款認証(電子認証を想定)

隠しフォームを使って、定款認証の金額を設定します。

代行手数料

代行手数料は、この例では60000円固定です。