WordPress高速化の見積例

ホームページ作成ソフトWordPressを高速化する見積例です。

項目は下記の通りです。

  • ウェブサーバー設定:設定項目なし → 隠しフォーム
  • SSL設定
    • SSL設定する場合は、httpsリダイレクトオプションを表示
  • メールサーバー設定
    • メールサーバー設定する場合は、メールアドレス数を入力
  • 自動バックアップ設定
  • レビュー割引

見積計算は難しくないですが、オプション項目を自分で選択することで「どれを依頼したら、どれくらいの料金になるのか?」が明快にわかるようになっています。

KUSANAGIを使うとホームページ高速化できます。このウェブサイトもKUSANAGIを利用しています。

マイ見積スピードテスト

見積設定方法

ウェブサーバー設定

ウェブサーバー設定です。こちらは基本料金的な性格のものですね。ユーザーが選択するオプションは無いので、隠し属性で登録しています。

独自SSL

独自SSLの設定です。問い合わせフォームや見積フォームなど、訪問者が入力する場合は必須です。そうでない場合も設定しておいたほうが良いでしょうから、設定するを選択済みにしています。

httpsリダイレクト

httpsリダイレクトオプションです。Choice1(独自SSL)を設定する場合のみ表示します。

メールサーバー設定

メールサーバー設定を行うかどうかを選択可能にします。

メールアドレス数

メールアドレスの数を設定します。このオプションはChoice3でメールサーバー設定する場合のみです。

自動バックアップ

自動バックアップを行うかどうかのオプション設定です。

レビュー割引

レビューを書いてくれる場合は割引にします。