機能紹介

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide

顧客の待ち時間をゼロにする

御社のホームページからの問い合わせを、マイ見積(マイミツ)に変更しませんか?マイ見積を使うと、見積書作成フォームが3分で完成します。フォームの表示例は、このサイトの料金プランでご確認いただけます。

「ホームページから問い合わせを受けたら、自社スタッフが見積書を作る」という業務フローの場合、見積書発行まで時間がかかります。短くても数十分、休日を挟めば数日かかることもあります。見積書発行が遅いために、競合他社に負けてしまうかもしれません。

マイ見積を導入すれば、見込み客が見積書を請求したら、即座にPDFを提供することができます。営業効率改善に、ぜひご利用ください。

計算式を入力

見積書に必要な、価格を計算する仕組み。

マイミツでは、ログインしていただくと、計算式を入力できます。項目を追加していくだけで、見積計算が可能になります。

条件設定もできますので、

  • 基本料金と従量料金(例:カメラマンの場合で、「2時間までは4万円」それ以上の場合は「1時間につき2万円」)
  • 特定の選択肢の場合にオプションを表示する(例:税理士の場合で、「記帳代行をお願いする」を選択したら、「領収書ファイリング」オプションが表示される)
  • 割引設定する(例:弁理士の場合で、「商標出願が2つ以上」だったら、「手数料5000円引き」)

といった設定も可能です。見積もりフォームのサンプルはこちらをごらんください。

マイ見積で作成した見積書

PDFの設定

PDFの設定も行うことができます。

  • 見出しタイトル
  • 印鑑画像
  • 会社情報
  • 備考・注意事項

などを設定いただけます。

御見積計算を行ったお客様に、PDFを即時発行できます。

お客様が見積もりを作成すると、受注する側にも通知メールを送信します。

※作成済み見積書の再編集を行うこともできます。(プレミアムプラン)

グーグルアナリティクス

プレミアムプランでは、グーグルアナリティクスを導入できます。

グーグルアナリティクスの機能であるクロスドメイントラッキングを設定することにより、御社のウェブサイトと、マイ見積で作成した見積ページを統一的に解析できます。

グーグルアナリティクスで見積もりフォームの解析

PayPal決済リンク

paypal決済リンクをメール送信

スタンダードプラン、プレミアムプランでは、PayPal決済リンクが作成できます。

「見積作成者へメール送信」の設定ができます。メール本文にPayPal決済リンクを挿入して送信できます。

見積書作成から支払いまでを自動化することができます。

※PayPalとの契約が必要になりますので、あらかじめ契約をお願いします。PayPal決済手数料はこちらの計算式をご利用ください。

動画

動画のように、ホームページ訪問者が、数値を入力したり項目を選択したりすると、料金が表示されます。料金を確認した後、見積書PDFを発行することができます。

ホームページに導入することで、お客様を待たせずに見積書発行できます。

様々な業種に対応

自動見積システムは、様々な業種に対応しています。詳細は下記の見積例をごらんください。

車検費用の見積例です。車種と年数を表形式で表示・選択できます。また消費税対象・非課税の区別を付けることで、料金内訳を明快にしています。
KUSANAGIを使うとホームページ高速化できます。このウェブサイトもKUSANAGIを利用しています。
ドローン(無人飛行機)を例に、レンタル日数に応じて価格を変動させる見積計算を作成しました。
葬儀の見積例の設定例です。単価と個数の両方にハンドルを入れる例や、隠しフォームを使った例などがあります。
名刺デザインの見積例です。印刷ではなく、デザイナーが受注する例です。
カメラマンの見積例です。撮影時間によって、単価を変える自動見積もりを作ってみます。
家事代行サービスの見積例です。回数が増えるほど単価が下がる仕組みです。
チラシ印刷の見積。ネット印刷通販が増えていますが、マイ見積の機能を使うと、価格表から選択して選ぶ、といったこともできます。
観光ツアーなどで、バスを借りる場合の料金見積もり例です。時間制運賃とキロ制運賃を自動計算して見積書作成します。
建設業許可申請の見積もり例です。 新規・変更・業種追加から選択、また知事許可・大臣許可から選択すると料金が表示されます。

システム連携可能なオンプレミス版

マイ見積は、クラウドサービス(ユーザー登録して即利用可能)の他に、お客様の用意するサーバーにインストールするオンプレミス方式にも対応しています。

  • 見積書のフォーマットを変更したい
  • 社内システムと連携したい
  • 会員種別に応じた見積もりフォーム(対象商品や料金など)を設定したい

など、マイ見積をカスタマイズして利用したい場合は、オンプレミスプランをご検討ください。