よくある質問

編集方法について

A

編集方法を解説したページを用意してございます。また、サンプル例を公開しております。翻訳者の見積例物販の見積例などをごらんください。

A

はい、消費税率を設定することができます。なお端数につきましては、一円未満切り捨てとなっております。

A

はい。項目毎に、条件設定ができますので、「個数10個以上の場合」など条件設定していただければ、割引に対応できます。割引の設定方法は、サンプル例「翻訳料金見積もり」をごらんください。

リピーター割引のように、ユーザー毎に料金を変更したい場合は、オンプレミスプランで対応しております。

A

編集自体は可能です。計算式が長くなる場合は、画面サイズの大きい端末での編集をお勧めします。

A

印鑑をアップロードいただけます。jpgまたはpng形式の画像でアップロードしてください。

画像が正方形でない場合、ゆがんで表示されることがありますので、正方形の画像をご用意願います。

A

同じ見積を複数人で編集することはできません。

またクラウド版では一社につき1ユーザーとさせていただきます。オンプレミス版では、複数ユーザーを設定できます。

A

見積を公開するまでは、訪問者は閲覧できなくなっております。この場合、訪問者には「ページが見つかりません」というメッセージが表示されます。

ログインしていただき、見積を公開していだけますでしょうか。

A

マイ見積では、「個数」が0の場合は、計算結果・PDFに出力しない仕様となっております。

「個数」が1以上の場合は、単価が0でも出力します。無料オプションの選択などの場合は、「個数」は1、単価0としていただきますよう、お願いします。

A

見積もりフォームのページを開いてから、一定期間(3時間)が経過すると、見積書PDF発行できなくなります。お手数ですが、ページを再読み込みしていただきますよう、お願いします。

また、手元の端末のセキュリティ設定によっては、ダウンロードが無効化されていることがあります。こちらも合わせてご確認をお願いします。

A

クラウドサービスでは、PDFで出力する項目は規定のものになります。

オンプレミスプランでは、御社の見積書フォーマットに近いものでご利用いただけます。

A

マイ見積には、見積書の再編集機能がございます。作成された見積書一覧から、再編集したい見積書の行にある再編集するを押していただけますでしょうか。

日付の欄には、見積書が作成された日付が記載されていますが、この欄を書き換えることで、日付を変更した見積書を作成できます。

※見積書の再編集機能は、プレミアムプランをご利用の方向けの機能です。

A

はい、操作方法のレクチャーを賜ります。料金は1回90分、20,000円+消費税となっております。

※名古屋駅からの交通費を別途実費でご負担ください。

メール送信について

A

見積設定の税率とメールで設定いただけます。初期設定では送信しないとなっておりますので、必要に応じて変更をお願いします。

見積もりフォームのメール

A

設定画面の税率とメールで、メール送信方法を

  • 送信する(PDF添付無し)
  • 送信する(PDF添付有り)
  • 送信しない

から選択できます。見積書添付したい場合は、送信する(PDF添付有り)をお選びください。

A

作成する見積書の項目数によりますが、40キロバイトから80キロバイト前後になります。

A

設定画面の税率とメールで、メール本文に、
%%price%%
とご記入いただけますか。記入された箇所にメール送信時に金額(税込み合計金額)を差込みします。

A

まず、PayPalとの契約をお済ませ願います。

設定画面の税率とメールで、PayPalのマーチャントIDを、所定の欄にご記入ください。

またメール本文中に
%%paypal%%
とご記入いただけますか。記入された箇所にメール送信時にPayPalリンクを差込みします。

 

トラブルシューティング

A

見積編集画面で、税率設定欄がございます。ここが0の場合は、消費税を計算いたしません。

また、個々の項目ごとに、課税対象・非課税の選択がございます。こちらの設定もご確認願います。

A

消費税につきましては、小計を元に算出し、1円未満を切り捨てしております。

他のサービス等と端数計算方法が異なる場合がありますのでご了承ください。

A

画像が大きすぎる場合、アップロードできないことがあります。目安としては300kb程度までです。

A

印鑑画像は正方形でない場合でも正方形に表示します。画像が潰れる場合は、アップロードする画像の余白などを確認してください。

A

見積編集画面で、メールに見積書を添付する・添付しないを選択する方式となっております。こちらの設定をご確認願います。

またメールソフトによっては、添付ファイルを消去してしまうことがありますので、メールソフトの設定の確認もお願いします。

ホームページ連携について

A

はい、可能です。WordPressで見積もりフォームを埋め込むプラグインを無償で公開しております。

WordPress 管理画面で、my mitsuと検索してください。

A

クラウドサービスでは、規定のテンプレートでの表示のみとなります。

オンプレミスプランでは、オリジナルデザインでマイ見積をご利用いただくことができます。(デザイン費用については別途見積いたします。)

A

プレミアムプランをご契約いただいた方は、グーグルアナリティクスをご利用いただけます。