number0.png

勤務日数を入力してもらうフォームです。計算の設定で、「集計しない(表示する)」を選択すると、見積金額に加算されませんが、見積項目としては表示します。

number1.png

一日の勤務時間も同様に計算します。こちらも計算の設定で「集計しない(表示する)」を選択します。内部では「勤務日数」×「一日の勤務時間」つまり一ヶ月の勤務時間を計算しますが、金額には加算されません。

 

派遣社員の時給

業務の種類の選択です。ここでは「役員秘書」「プログラマー」の2種類を用意して、異なる派遣単価を設定できるようにしています。
計算の個数欄にNumber1_Resultがありますが、_Resultは特殊な設定で、Number1_Resultのように項目名の後ろに付けると、その項目の計算結果(この例の場合は、Number1の計算結果 = 一ヶ月の勤務時間)を取得します。

こうすることで、1日8時間、月22日間、時間単価4000円の場合の派遣見積料金などが計算できます。