#
2017/08/20 13:17
ブラウザでホームページを見ると、画面の上のほうに、訪問しているページのURLが表示されます。その左側を見てみましょう。ここに、鍵マークが表示されている場合、SSL対応しています。
#
2017/08/07 12:36
電気通信事業者に登録しました。マイ見積に実装されているPayPal決済機能を、クラウドサービスでも提供できるようにするためです。
#
2017/07/04 13:50
「マイ見積」のレビューをクラウドワークスでお願いしました。全く関係の無い人の視点で見てもらうと、良い気づきが得られるのではないか、ということで募集してみました。
#
2017/07/03 15:36
マイ見積は、自動計算機能と見積書発行するウェブサービスです。見積書作成がメインの機能ですが、見積もりから決済までオンラインで行いたい、という要望もありましたため、PayPal決済に対応するようにしました。
#
2017/06/19 10:26
マイ見積の見積もりフォームは、javascriptでポップアップ表示することができます。ホームページ上でリンクを貼るのですが、リンクをクリックすると、そのページ上に見積もりフォームを表示します。
#
2017/05/23 14:07
ホームページに価格表を掲載している会社、よく見かけますね。価格が分かると、発注相談する側は安心できます。では、価格表を、さらに効果のあるものにするには?
#
2017/05/17 10:39
マイ見積では、オプション設定(条件分岐設定)ができるため、特定の選択肢を選んだ場合にのみ何か処理をする、ということができます。今回は、「チラシデザインも名刺デザインも依頼する」場合、「両方依頼で割引」という設定にしています。
#
2017/04/24 16:33
WordPressで作ったホームページには、プラグインでマイ見積を埋め込みできます。自社ホームページで、見込み客に素早く見積書を提示でき、スピーディーに商談が進められます。
#
2017/04/11 13:13
マイ見積を導入すると、「発注側がホームページ閲覧 => 発注側がその場で見積を作る」となります。発注側が欲しいと思ったときに見積書が発行できます。受注側視点で考えると、「ホームページを、見込み客に対応し、すばやく見積書を出す営業マンにする」というイメージです。
#
2017/03/29 14:27
闇雲に宣伝するよりも、特定の条件に合致した人に、その人向けの内容を宣伝したほうが効率が良いですよね。​この仕組みを可能にするシステムがマーケティングオートメーションです。

見積フォームのサンプル

最近見たページ